豊岡FC : 豊岡フットボールクラブ オフィシャルサイト

兵庫県豊岡市で活動する、ジュニアサッカークラブです。

豊岡フットボールクラブ

(豊岡FC)

【怒涛の史上初最短連続更新!】仕上げは、「新シーズン開幕っ!」

【怒涛の史上初最短連続更新!】仕上げは、「新シーズン開幕っ!」

豊岡FC News2017年3月18日(土曜日) 京丹後市 大宮自然運動公園
2017年3月19日(日曜日) 京丹後市 弥栄総合運動公園
2017年4月8日(土曜日)、9日(日曜日) 朝来市 山東農村広場
2017年4月15日(土曜日)、16日(日曜日) 朝来市 山東農村広場
2017年4月23日(日曜日) 加古郡 播磨町望海公園グラウンド
2017年4月23日(日曜日) 豊岡市 ウェルストーク豊岡
2017年4月30日(日曜日) 養父市 つるぎが丘グラウンド


史上初の最短連続更新も、ファイナルを迎えましたっ!
本当は、「その参」で一息つくはずでしたが、
強い責任感とボランティア精神に突き動かされ追筆っ!
決して、GWになんの行楽予定もなかったわけではありませんっ!

☆丹後サッカーフェスティバル(2017年3月18日、19日)
【第一日目】

image003

毎年、この大会が新チームのスタートッ!
「丹後SF」実行委員の皆さん、今季もお誘いいただき、ありがとうございましたっ!

image004

豊岡FCU-12新チームの選手たち。
6年生、5年生で編成されるチーム。6年生だからスタメンとは限りません。
しっかりとコーチの指示を聞いて、実力を発揮したいですね(^-^)

image005

スタメン争いではライバルですが、
その点以外は、全員仲の良いチームメイトです。

image008

「5年生なでしこ」ながら、新チームの舵取り役になり得るラナ。

image009

image010

image015

5年生ながら、新チームのエース格ゼン。
トレセンでの経験を、良い意味でチームに落とし込んでほしいっ!

 

【第二日目】

image016

二日目の会場は、昨シーズン5年生が初めてU-10チームで大会に臨んだグラウンド。
惜しくも準優勝だったが、良い思い出のあるグラウンドだ。

image021

新U-12チームのキャプテン、ケイト。
キャプテンとしての存在感を発揮し、チームをまとめ上げてほしい。

image022

新チームの「ダイナモ」オウセイ。
豊富な運動量で、チームに貢献する!

image025

「さあ、どこに蹴ってほしいのっ?」
まるで、そう言ってるかのようなオーラを感じますねぇ( *´艸`)
「エンプレス・ラナッ!」

image028

image029

ユウトのシュートがゴールに吸い込まれます。
このグラウンドと一番相性が良い選手なのでしょうか?
昨季も、ものすごいシュートを決めていたのを思い出しますっ!
他のグラウンドでも、決めてくれっ!!(^▽^;)

image034

ゼンのゴールに、祝福に駆け寄るチームメイトたち(^-^)

image035

誰よりも多くコーチングしてくれるマサヒロ。
チームに「元気を吹き込める存在」になれるキャラだが!

image036

image041

image042

大会終了後は、しっかりとグラウンド整備をして帰りました(^O^)/
また、来年もよろしくお願いしますっ!

 

☆但馬リーグU-10①(2017年4月8日)

image043

今季から、U-10の試合は土曜日に行われることになった「但馬リーグ」。
これが、豊岡FC新U-10チームですっ!
昨季、ぶっちぎりの成績で但馬リーグを制したチームのスタメンが、二名残っています。
今季も期待してるぞっ!

image044

キャプテンとしてチームを率いるのは、なでしこのキリ。
他の選手にはない体格…い、いやっ…、責任感の持ち主で、「なるべくしてなった女主将」でありますっ!
チームの守備を引き締めるっ!

image045

image052

攻撃の中心となるシイト。
チームメイトのレベルを引き上げる選手にならなければならない選手だっ!
もっともっと自我を出していいっ!もちろん良い意味で(^-^)

image053

攻撃の良きアクセントになりつつある3年生のソウマ。
信頼してパスをもらえるレベルになるまで、まだ少し時間が必要か…。

image054

アツキの恵まれたフィジカルとポジティブさは、このチームにとって必要不可欠。
持っているものを有効に使うことができれば、かなりのパフォーマンスを期待できるが…。

image055

3年生だった昨季は、4年生のパフォーマンスになかなかついていけずネガティブなプレーが目立ったが、
4年生になった今季は自覚も出てきて、積極的なプレーに変わってきたムサシ。
シイトやアツキとは、また違ったリズムを作り出す選手になれるはずっ!

image058

昨季、U-10チームの試合に2年生で最も多く召集されたハルヒ。
3年生になった今季、「弟身分」ではなく、主軸選手と同等の責任を持って試合に臨むこと。
「大きな期待」に応えるには、まずそこから変えなければ。

image059

3年生ながら、すでにユーティリティプレーヤーの片りんを見せるユウト。
責任あるポジションを任されるのは、
ベンチの「大きな期待の表れ」だ!

まだまだ経験の浅い選手たちが大きく成長してくれれば、
昨季のU-10チームと、それほど遜色のないチームになれるはずっ!
頑張れっ!

image064

image067

image068

image071

今季のU-10チームにも、大いに期待しようっ!
よろしくお願いしますっ!

 

☆但馬リーグU-12①(2017年4月9日)

image072

U-10と同じ会場で行われたU-12のリーグ戦ですが、
前日とは打って変わって、グランドコンディションはグチョグチョ(^^;)
それでも、U-12チームは元気にプレーしました。

image073

image076

image079

FKを任されるラナ。
ボールが枠にいったかどうかは、わかりません(^▽^;)

image082

image085

image088

 

 

☆但馬リーグU-10②(2017年4月15日)

image089

image094

image095

image096

image099

image100

image101

 

☆但馬リーグU-12②(2017年4月16日)

image102

image105

image110

image111

image112

image113

image114

image119

image123

image124

image125

image130

今季のU-12チームは、豊岡FCにしては人数が多め( *´艸`)
スタメン争いはし烈を極めるはずです。
まずは、この「但馬リーグ」で経験を積み、自分の実力(ちから)をアピールしてほしい!

協会4種但馬リーグ運営役員の皆さん、
今季もU-12、U-10チームがお世話になりますっ!
よろしくお願いしますっ!

 

 

☆播磨サッカーフェスティバル(2017年4月23日)

image131

image132

image135

image136

image139

image142

image145

image148

image149

image150

但馬外のチームと対戦できる貴重な機会。
主催の播磨サッカークラブの皆さん、
今年もお誘いいただき、ありがとうございましたっ!
これからも、豊岡FCをよろしくお願いします!

 

 

☆だんごカップ①(2017年4月23日)

image151

image156

image157

image160

image163

image164

image165

今回のチームMVPはオースケですっ!
おめでとう!

image166

今回も例に漏れず、キャラの濃い、暑苦しい記念撮影となりましたぁ(^▽^;)

 

☆八鹿トレーニングマッチ(2017年4月30日)

公式戦(兵庫県少年サッカー大会但馬予選)目前。
ジュニオール八鹿さんにお誘いいただき、トレーニングマッチを行いました。
ジュニオール八鹿の皆さん、会場手配等、お世話になりありがとうございましたっ!

【U-12】

image167

image170

image175

image176

image177

 

【U-10】

image178

image179

image182

image185

image188

image189

 

U-12、U-10チームともに、充実したトレーニングマッチを行うことができましたっ!

さあ、いよいよ本番を迎えるU-12チーム。

image190

決戦の第一日目は、5月7日っ!

次回更新では、「兵庫県少年サッカー大会但馬予選」の模様を
お伝えいたしますっ!
お楽しみにっ!

«